So-net無料ブログ作成
アート ブログトップ

Wet dreams on open water [アート]

8c1eb3085fc4ceff2d7cbe7257332fe1_400.jpg
(Wet dreams on open water)

スウェーデンの写真家、Erik Johansson(エリック・ヨハンセン)によるフォトレタッチアート。
シュルレアリスムの影響を受けていると思われるその作風とイマジネーションが個人的にかなり好み。
以前当ブログでも紹介したシュルレアリスム画家、ルネ・マグリットや、他にもサルバドール・ダリ、エッシャーなどが好きな方は特に共感出来るのではないかと。

room.jpg
(The room)

WEBサイトでも彼の作品の一部を公開しているので興味のある方は是非。


http://www.alltelleringet.com/


プロのためのフォトレタッチテクニック (コマーシャル・フォト・シリーズ)

プロのためのフォトレタッチテクニック (コマーシャル・フォト・シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2008/03/22
  • メディア: ムック


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

光の帝国 [アート]

ルネ・マグリット 光の帝国.jpg

OUTLINE展のテーマにも通ずるアートと言えるのが、「イメージの魔術師」と呼ばれるルネ・マグリットの作品。

マグリットの絵画は、画家自身の言葉によれば、「目に見える思考」であり、世界が本来持っている神秘(不思議)を描かれたイメージとして提示したものである(デペイズマン)。この点は、夢や無意識の世界を描き出そうとした他のシュルレアリストとは異なっている。

「言葉とイメージ」の問題を追求したマグリットの作品は、ミシェル・フーコーのような思想家にも発想源を与え、広告やグラフィックアートの分野にもその影響が見られるなど、20世紀の文化に与えた影響は大きい。


昼と夜の混在、もしくは境界線。
更にはその境界線の存在が見えているようで見えていないところにあるとも言えるこの光の帝国は彼の代表作の一つである。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
アート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。