So-net無料ブログ作成
検索選択

Whatever [音楽]



oasis。94年リリース。
懐かしい、だけど色褪せない。
普遍的なメロディ、そしてアレンジの美しさを持った名曲。

人生の門出・新たな旅立ちの時に聴くと沁みますね。



ホワットエヴァー

ホワットエヴァー



Black and white eyes [音楽]



Syd Mattersの曲。歌声に8ミリ風の映像が合ってる。
ますますトイデジ欲しくなってきました。


A Whisper and a Sigh

A Whisper and a Sigh

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Because
  • 発売日: 2008/06/03
  • メディア: CD


ACIDMAN 赤橙 [音楽]



聴かず嫌い(別に嫌いではなかったんですが)、なんだ聴いてみるといいじゃないですか、ACIDMAN
夜に聴きたくなる音楽って良いですね。

という訳で今更ながらYouTube動画の貼りつけ方を知りました。


赤橙

赤橙




Jazzpresso [音楽]

Jazzpresso.jpg

北陸のクラブジャズシーンを牽引するイベント「Jazzpresso(ジャズプレッソ)」。
その開催クラブ「マニール」の5周年記念イベントである。
今回のGUEST DJはJazztorinikの野崎良太。
最近では、ドラマ「リアルクローズ」の音楽プロデュースも担当。
最新のクラブミュージックから生音の旧譜までかかる野崎のPLAYに注目。

2009年11月22日(日・祝日前)22:00~5:00
前売り 3000円(with 1 drink)
※先着50名にはMIX CD付
当 日 3500円(with 1 drink)

MANIER(マニール)
金沢市片町1-6-10 Brother Build.4F
TEL 076-263-3913

Jazzpresso
http://www.jazzpresso.com/index.html

CO Collaborated works of MM [音楽]

CO~Collaborated works of MM.jpg

2007年に発売されたMonday満ちるのコラボレーション作品を集めた、裏ベスト盤的内容。
Mawが手掛けた#5:Sunshine After The Rainなど、ハウス色の強いアップテンポで明るい曲でありながら、流れるようなグルーヴ感を持った楽曲を中心に選曲されているので、作業用BGMとしてもおすすめ。

Mondo Grosso、m-flo、Jazztronik、Masters At Work、Soul Source Production、Joe Claussell、Da Lataなど、参加アーティストも非常に豪華。

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2592225

bird of passage [音楽]

bird of passage.jpg

Jazztronikの野崎良太が2007年に本人名義でリリースしたピアノアルバム「Life Syncopation」以来となるピアノ楽曲中心の作品。

ピアノ・ソロ楽曲あり、ピアノ+ダウンビートのチルアウト楽曲もありで野崎良太流のリラクゼーション・ミュージックとも言える内容に仕上がっている。

箱根・彫刻の森美術館のテーマ曲も収録。
流麗なタッチエレガントな響き、美しいメロディ等、Jazztronikの諸作とも確実に通じるものがあり、Jazztronikファンではない、クラブ・ミュージック好きにもぜひ聴いてほしい。

ジャケットデザインは、彫刻の森美術館でも作品が常設されている鉄筋彫刻家、徳持耕一郎によるもの。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。