So-net無料ブログ作成
食器・キッチン ブログトップ

Peugeot ZEST [食器・キッチン]

プジョー 電動ペッパーミル.jpg

プジョーの電動ペッパー(ソルト)ミル、「ゼスト」。

プジョーと言えば日本では自動車メーカーとして有名ですが、自動車産業に乗り出す以前、18世紀には紡績業を営んでいた会社として、そして19世紀に入ってからはスチール製品を扱うプジョー兄弟社として歩んできた歴史があります。
なかでもコーヒー・ペッパー・ソルトミル製品においては古くからその名を知られ、今なお世界中のレストランやキッチンにて愛用されている会社です。

クラシカルな雰囲気漂う木製ミルも良いんですが、自動車部門のプジョーにも共通する流麗な金属フォルムを持った電動ミルがスタイリッシュなものが多いです。

このゼストはラバー素材を仕様した電動ミルのラインナップの中でも、カラフルでいながら落ち着いた色調で魅かれます。

ペッパーミル、ソルトミル、共にストロベリー、プルーン、オレンジの3色を展開。
各¥6,405

男性にはゼリやゼフィアなどのナチュラルカラーのミルもおすすめ。
プジョー 電動ミル ゼフィア.jpg
(ZEPHIR・ゼフィア)

http://www.cornes.co.jp/peugeot/



プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル ゼスト プルーン 18cm(21931)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル ゼスト プルーン 18cm(21931)

  • 出版社/メーカー: プジョー
  • メディア: ホーム&キッチン


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Russell Hobbs Purple Passion [食器・キッチン]

Russell Hobbs PurplePassion.jpg

電気ケトルで有名なイギリスの代表的な調理家電ブランド「Russell Hobbs(ラッセル・ホブス)」。

その品質の高さやクラシカルでいて洗練されたデザイン、さらには機能性の面でも非常に優れたブランドとして人気があり、ヨーロッパ、アメリカをはじめとする世界各国で高い評価を得ている。

同ブランドのこの「パープルパッションシリーズ」はモノトーンカラーが多いデザイン家電に飽きてきた方に特にお勧め。
モノトーン基調のキッチンやダイニングにワンポイントこの紫があるだけで、雰囲気はグッとモダンになる。


電気ケトル€59.99
トースター€49.99
コーヒーメーカー€69.99


Russell Hobbs
http://www.russellhobbs.com/



Russell Hobbs スタイルブラック電気ケトル 1.7L 13775JP

Russell Hobbs スタイルブラック電気ケトル 1.7L 13775JP

  • 出版社/メーカー: Russell Hobbs (ラッセルホブス)
  • メディア: ホーム&キッチン


Garlic Card [食器・キッチン]

Garlic Card.jpg

ホテルなどの経営を従事する傍ら、フードコンサルタントやシェフとして活躍し、スウェーデンの食品関係の会社Lajim ABを設立したHerman Rasmuson(ハーマン・ラスムソン)のにんにくおろし器。

ラスムソンが自宅で調理していた時、ガーリックをおろす器具がないことに気付きなんとか簡単におろす手段がないかと思い、クレジットカードを使ってみたところ上質なピューレができあがった上に、水で洗うと簡単に洗い流せた事から生まれたツール。

使い勝手もさることながら、豊富なカラーバリエーションとカード状のシンプルなフォルム及びおろし部分の切り込みのグラフィックが秀逸。

サイズ:8.5×5.4×0.1 cm
材質:ポリエチレンテレフタレート
カラー:レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、ホワイト、ブルー、ブラック

¥798。

Garlic Card(英語)
http://www.garliccard.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

origo [食器・キッチン]

iittala origo.jpg

スウェーデンのガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンによりガラスメーカーとして1881年に創業した、フィンランドのトータルテーブルウェアブランド「iittala・イッタラ」のオリゴシリーズ。

発表当時はロールストランド社(スウェーデン)のディッシュウェアセットとして登場したOrigoシリーズ。
特徴的なマルチストライプ柄は元々一番小さなカップのみに挿し色として使われていたのだが、これが好評となり現在のカラフルなストライプ柄の食器ラインナップへと発展。そしてブランドもイッタラに変わりアイテムもカラーも充実した。

このボウルは容量500mlあるので容量も充分あり、朝はシリアルボウルとして使ったり、夜はサラダからスープまで幅広く使える。

なお発表から10周年を記念して登場したOrigo Mix(ミックス)もテーブルアクセントとして効果的。
Mixのみ底のロゴ周りに“ORIGO10YEARS 1999-2009 ”の文字が入る。

origo_mix_top.jpg

ボウル:サイズ 約φ141×H70mm 500ml
カラーはmixも含めて6色。各¥4,725


iittla(英語版)
http://www.iittala.com/web/Iittalaweb.nsf/en/home

QUE LUNCHBOX [食器・キッチン]

QUE LUNCHBOX.jpg

Flanc flanc(フランフラン)のランチボックス。

シンプルデザイン&黒×ヴィヴィッドカラーのさり気ないコントラストが効いていて、男性でも使える点に好感。
ベルトに小さくあしらわれたドット模様も程よいアクセントになっている。
カラー展開はこれぞFlanc flancなブランドカラー、ピンクを始め、オレンジ、イエローグリーン、ホワイト、ターコイズの5色展開。
オンラインストアでも写真のターコイズが人気のようだ。

Lサイズも展開していて、そちらはブルーとホワイトの2色だが、Sサイズの方がデザインとしてまとまっているのでおすすめ。


Sサイズ:W153×D80×H73
1,700円。
ちなみに箸は別売りで700円で買える。


Flanc flancオンラインストア
http://shop.bals.co.jp/shop/c/c10/

Frosch kitchen gift set [食器・キッチン]

frosch gift.jpg

1986年にドイツのヴェルナー&メツル社が発売した家庭用洗剤シリーズ「Frosh」。洗浄力に優れ、なおかつリン酸塩、ホルムアルデヒド、塩素消毒された炭化水素などを使用せず、界面活性剤を出来る限り抑え、環境への配慮も怠らない。

ブランド名でもある「フロッシュ」は"きれいな水にしか生息できないカエル"(=Frosch)を意味している。

本国ドイツでは住居用洗剤としてのトップシェアを誇る。
ドイツ自然保護キャンペーン「muna」を支援するなど、積極的に環境に配慮する企業姿勢も一貫している。

品質面もさることながら、このギフトセットはパッケージングが見事。
写真のカエルマークのボックスにスポンジ、洗剤、詰め替え用ボトルがセットされて入る。
価格は2100円前後。

楽天など雑貨通販店舗などで買える。

Cup&Saucer [食器・キッチン]

Pair Tea Cup&Saucer Set.jpg

日本インダストリアルデザインのパイオニア、柳宗理の手によるティーカップ&ソーサー。

柳宗理は戦後の自動車、家電、建築、家具、食器、文具と多岐に渡り日本工業デザインの礎を築いた人物である。
ニューヨーク近代美術館やルーブルにも収蔵されている「バタフライスツール」は余りにも有名。

彼の手掛けるプロダクトはどれも機能美を追求された故にくる無駄の無い美しさに溢れている。

カトラリーに関してもそれは同じで、その柳のモノに対する精神と洗練されたシェイプは今なお老若男女問わず幅広く支持されている。

このカップ&ソーサーも長く使える普遍的なデザインが魅力で、素材は割れにくいセラミック製。

価格は2100円。

柳宗理公式サイト
http://www.japon.net/yanagi/

Grip top [食器・キッチン]

Grip top.jpg

イギリス人デザイナーの双子の兄弟、アントニーとリチャード・ジョゼフによるイギリスのキッチン・テーブルウエアブランド「JosephJoseph(ジョゼフジョゼフ)」のまな板。

格子模様に見える裏面はラバーコーティングされていて、ステンレス製シンクの上でも滑りにくく扱いやすい上に、壁掛け時も固定しやすく落ちにくい。

カラーは写真の4色の他、ライトブルー、イエロー、オレンジ、ピンクもある。

仕様
サイズ:37x27x1.2cm
材質:ポリプロピレン
裏面:サーマルプラスチックラバー
耐熱温度:110度
家庭用漂白剤使用可能

価格は2100円。

オンラインでの取り扱い店舗はこちら
http://item.rakuten.co.jp/mkn-tr/griptop/
食器・キッチン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。